TEL 0268-82-2306

株式会社 丸屋制作所
    
  • 1956年10月

    屋号を用いた「丸屋商会」の商号で開業

    初代社長 青木益夫が、噴霧器用プラスチック製噴霧口(ノズル)を
    全国に先駆けて発売。

  • 1957年4月

    商号を「丸屋製作所」と改称

    真鍮製のベスト噴口を開発と同時に発売し、商号も「丸屋製作所」と改称する。

  • 1960年

    噴霧器部品に多数の工業権を取得

    全国に販路を拡大。

  • 1964年1月

    法人化

    資本金300万円で株式会社に改組、法人化する。

  • 1967年3月

    経営多角化の第一歩

    地元の機械メーカーにブリヂストン油圧ゴムホース納入開始。経営多角化の第一歩となる。

  • 1970年4月

    青木克博が代表取締役に就任

  • 1972年1月

    トーカイ工業と提携

    防除機メーカーのトーカイ工業(現 安田工業)と提携、OEM供給を受けマルヤ式人力・動力噴霧器のラインナップが充実。

  • 1972年11月

    資本金800万円に増資

    新社屋用地を買収し、工事に着手する。

  • 1973年4月

    農業機械総合商社に発展

    町産業道路沿いの新社屋にて営業を開始、それまでの一防除機業者から農業機械総合商社に発展

  • 1973年11月

    資本金1,000万円に増資

  • 1976年1月

    ブリヂストンの油圧ホース加締め設備を導入

    取引先へのゴムホース即納の必要性から、ブリヂストンの油圧ホース加締め設備を導入、自社工場にて加工・組立を開始する。

  • 1976年11月

    資本金1,100万円に増資

  • 1979年12月

    二階建新倉庫完成

    二階建新倉庫完成、これを記念し農機の展示会を開く。

  • 1984年11月

    資本金2,200万円に増資

  • 1985年5月

    縦型油圧ゴムホース加締機UC30型増設

    需要拡大にともない、縦型油圧ゴムホース加締機UC30型増設。

  • 1988年6月

    量産体制が充実

    油圧ゴムホース裁断機増設、量産体制が充実。

  • 1992年5月

    供給体制が完成

    横型油圧ゴムホース加締機UC31型増設、ジャストインタイムの供給体制が完成する。

  • 1996年2月

    青木社長が協会長に就任

    青木社長が日本防除部品協会の会長に就任

  • 2003年4月

    縦型油圧ゴムホース加締機UC30DX増設

  • 2016年3月

    新型油圧ゴムホース加締機UC28DX増設

    油圧ゴムホース加工・組立の更なるスピード化を実現。

  • 2017年12月

    青木光郎が代表取締役に就任

    新体制始動。ホームページを一新。

株式会社丸屋製作所